すぅはぁ日記

食事、本、ラジオ、交流、エロなど日々の出来事。

8月9日~10日 無印の壁掛けCDプレイヤー/ナポリタン完成

8月9日

朝は家の周りの雑草の草むしりをして、たまごトーストとアイスコーヒーで朝ご飯。ご飯後に早めの買い物へ出かける。

駅ビルで家具や服などを物色するも、結局買ったものは無印良品の壁掛けCDプレイヤーのみ。大学生の頃に流行っていてオシャレな女性の家にあったのがなんとなく引っかかっていて15年越しで購入。その女性の部屋は人が頻繁に行き来する部屋で。部屋の中は必要なもの以外何もなく無機質なんだけど服は沢山あり無造作に置かれているいわゆる生き様がオシャレ部屋だった。その当時はCDコンポが流行っていて皆家に大きなスピーカーがあったのだが、生き様がオシャレ部屋にあったのはこの壁掛けプレイヤーだったことにすごくセンスを感じた21歳の頃。こういうセンスというのは一生かけても手に入らないので、なぜかこのタイミングで12000円で買いました。買い物欲も落ち着いてしまったので帰りにセブンイレブンで「あずき練乳氷」を買って帰宅。

夜は手羽先のから揚げ。YOUTUBEで宮迫チャンネルの加藤浩次回を観ながら夜更かし。

 

8月10日

朝8時起床。公園に散歩に行った後に、2年ぶりくらいにDVDレンタル屋へ。amazonプライムでは観れない「おもひでぽろぽろ」「アウトレイジ最終章」をレンタル。久々にレンタル店で物色したがamazonで選ぶのとはまた違った選び方になるな。

帰ってから5度目のナポリタンづくり。ついに完成形といえるものになったので作り方を書いておきます。ケンタロウレシピから始まり、家庭料理100のきほん、宮迫のYOUTUBEを融合して出来上がった濃いめのナポリタン。

①パスタを袋に書いてあるゆで時間の倍ゆでる

②サラダ油にまぶして30分置いておく

③フライパンにサラダ油を入れて、その後にバターを入れニンニクを炒める

④中火で玉ねぎ→ウインナー→ピーマンを入れて炒める

⑤パスタ麺をフライパンに入れて強火でかき混ぜる

⑥ケチャップ、ウスターソース、ハチミツを入れる

⑦大さじ一杯の水を入れて、味見をしながら塩とケチャップを足す

⑧味の調整が終わったら火を止めてチーズを入れる→完成

ハイボールを飲みながら上手くいったナポリタンを食べて昼寝。

起きてから千鳥の相席食堂を観ながらダラダラ。隙間時間に観るコンテンツとして最適。ダイアン津田会が最高で涙流しながら笑った。

明日からまた仕事かとよぎっては頭から打ち消す作業を繰り替える。

平日休みはソワソワして嫌だ。

8月3日~8月8日 リモートワーク/スナック松尾

8月3日

今日からリモートワーク開始。まだ慣れないせいもあり、諸々が追いつかず朝7時から仕事を初めて終わったのは24時になっていた。なんかブラック会社で働くサラリーマン日記みたいになってきた。もっと色気のある日記を書きたい。

 

8月4日

昨日に輪をかけて忙しくなる。朝8時から仕事を初めて寝たのは翌5時っていう。通勤時間ですら外界と関わる貴重な時間だった気がする。

 

8月5日

今日までの辛抱。今日を乗り越えれば少し楽になる。。

 

8月6日

今日からは人間らしい生活ができるようになってきた。とはいっても1日16時間ほどは働いて寝るだけの生活。会社では退職者が4人でるらしい。まぁ、そうだろうなとしか思わない。

 

8月7日

朝7時半にでて家の周辺をサイクリングしてリフレッシュ。明日からは3連休である。仕事は20時で無理やり切り上げて外出。帰りにニンニクたっぷりの醤油とんこつラーメンを食べて今週を終わらせる。帰ってから眠い目をこすりつつdマガジンで雑誌をパラパラ。今週初めてカルチャーに触れた。

 

8月8日

ゆっくり9時まで眠るも、10時からは保険のアポがあったので近所のドトールへ。概ねプランは問題ないので次回契約をすることに。

その後、少し仕事のメールなどを返してからはゆっくり昼寝。無性にお金を遣いたくなり明日買い物に行こうと決める。

夜は松尾スズキのメルマガの特別企画スナック松尾の生配信を観る。生配信というものが初めてだったけれどいい塩梅だった。お酒を飲みながらみるのに最高だった。仕事が体から徐々に消えていく。

最近斎須正雄「調理場という戦場」を読んでいても感じたのが、斉須正雄さんの経験とそこでの振る舞いや考え方というのが成功者のメンタリティというか、企業で働いていてまさにこういう人が出世していくと納得させられると同時に自分には無理だとも思ってしまう。それでも以前は、自分が変われば出来るはずだと思っていたがそう思い続けて14年程経ってしまった。自分には社会人として欠けている部分があり、特にいい加減さはなかなか直らずに足を引っ張っているのだけれど、仕事でいろいろと辛いことがあった帰り道の自転車乗り場でふと「まぁでもこんないい加減な性格だから続けられてるよなぁ」からの「いい加減を直す必要なんてないんじゃないか」という考えにたどりつき気持ちが楽になったことがある。

誰しもがどこから自分のバランスをとっていて、欠けていると思っている部分もそれがあるから保てていたりもするのだ。自分を変えようとするよりも自分に合った環境を探すべきなんじゃないかと思う。自分がかわらなきゃ呪縛にしばられすぎている。リモートワーク前に会社の机を整理していて社会人になりたてのころの日記が出てきて読み返していた。そこにはここは自分の居場所じゃないと書いてあった。そう思いながら長年過ごしてきたことで手に入れられていない社会性のようなものはある気がする。どんな環境でもいいし、ここは自分の場所じゃないと思う事は誰にだってあることだけど、納得できる環境に身を置くか、無理やりでも自分を納得させないまま気持ち半分で働いても、本来得られるものも半分なんだろうと思う。

過去の日記に、ここは自分の居場所じゃないと書いてあった後には劇団を立ち上げたいと書いてあった。九州の田舎で松尾スズキに憧れて、漫画家か劇作家になりたいと思いながら上京して14年が経つ。生配信を観ながらそんなことを少し思った。

 

 

 

 

7月27日~8月1日 ブラックな毎日/買い物/散髪

7月27日

4連休はたっぷり睡眠をとったので体調は良好。仕事が忙しくなると土日寝てばかりになり日曜日の夕方くらいにやっと回復する。仕事以外のことが出来なくなって精神的にも悪循環になるサイクルにはいっている。体は正直だ。

 

7月28日

斉須政雄「調理場という戦場」を読み始める。これは上がるな。

 

7月29日

社泊。自分だけの業務では無いもので難航しているので連泊になりそう。2時就寝。

 

7月30日

社泊2日目。6時起床。夜、昨日よりも若干余裕があるので夜会社を抜けて日高屋へ行く。バクダン炒めと汁なしラーメンとハイボールとレモンサワー。TBSラジオクラウドで「アフター6ジャンクション」を聞きながら。地震がきたら死ぬなぁと思いながらホットアイマスクを付けて倉庫で2時頃に就寝。

 

7月31日

6時起床。さらに問題が発生して明日土曜日も出勤になる。夜はやきとん屋で軽く一杯。2時頃に家に帰って無理やりチャーハンとレモンサワーで晩酌。YOUTUBE石橋貴明の「薪をくべる」を観ようと検索していたら寝ていた。

 

8月1日

休日出勤。ちょっとした打ち合わせ業務の後は、来週からのリモートワークの準備。昼はつけ麺とミニカレー。完全にストレス食い。

18時頃に切り上げて少し買い物に行く。A.P.Cの財布をプレゼント用に。BEAMSで帽子を自分用に。サブカル本屋でスチャダラパーの「シン・ヨダン」を自分用に、久々の買い物を楽しむ。数年ぶりに新宿の伊勢丹メンズ館に行ってハイブランドの服をみるがあまり物欲を刺激されない。昔は背伸びして買っていたがほとんどメルカリで売った。2年前くらいから服にお金と時間をかけることをやめてシーズン毎にユニクロアプリで服を1万円分くらい注文するだけ。そうと決めてしまえば意外とその範囲内で楽しめるものだと分かった。全身ユニクロを着てユニクロに行くという事も平気でできるようになったが、街を歩いていて同じのを着てる人に合う確率は格段に上がった。

21時くらいに家に帰りNetflixで「日本沈没2020」を3話分観て23時頃に就寝。

 

8月2日

7時起床。8時に開店する近所のパン屋へ。サンドイッチ、カレーパン、オリーブのフランスパン、ピザトーストを買いアイスコーヒーと食べる。完全にストレス食い。

リモートワークの準備でパソコンの設定やプリンタの設定などを終えて、午後からユニクロ横山裕一のUTを受け取りに行く。その時の自分の服装は横山裕一の同じTシャツにユニクロの短パンっていう服装。このTシャツは2枚目。女子からの評判は悪いが気に入っている。

無印良品レトルトカレーを買い、図書館で短歌の本を数冊借りて一旦帰宅。

夕方から太ったギャル夫がオーナーの安い美容室で散髪。なんかいい感じになる。美容師の技術って全体的に底上げされているのかな。代官山でしかこの髪型は出来ないと思っていたが、近所の美容室で3人の美容師に切ってもらったがだいたい良い感じにしてくれる。

帰りに串カツ田中でテイクアウト。今日はニンニクたっぷりのつけうどんと串カツで軽く晩酌。明日からリモートワークだからあまりストレスが無い。短歌はほとんど作れていない。

 

 

 

 

 

7月23日~24日 家焼肉/ナポリタンリベンジ/アップルペンシル/保険

7月23日

体の疲れをとるだけの1日。朝起きてチーズトーストとアイスコーヒーで朝食。その後、スーパーに買い物にいき連休中の食料品を買いだめる。用事は今日で済ましてしまおうと眼鏡の調整に行ったり、iphoneのバックアップをとったりなどしつつも途中で力尽きる。森達也の「i 新聞記者ドキュメント」を観て寝るも、最近仲良くしているNちゃんが訪ねて来たのでセックスして2度目の就寝。

 

7月24日

今日はNちゃんと豪華な家焼肉をしようということになり牛肉が豊富な近所の肉屋へ。イチボや黒毛和牛のロースなど普段買わない肉を買って帰る。夕方17時くらいから準備をして焼肉。美味い。1人3000円もいかないくらいの値段で充分満足。ビールと田苑ハイボールを飲んだら眠くて眠くて、セックスをせずに寝落ち。夜中の3時頃に目が覚めてつけっぱなしのTVから流れる「くりぃむナントカ」をみながら携帯をいじる。Nちゃんは帰っていた。

 

7月25日

朝から佐藤健のCMの真似をしてマヨネーズと目玉焼きのトースト。あのCMはマヨネーズかけすぎだろう。図書館で借りて読んでいなかった本などに目を通して昼は「家庭料理100のきほん」と宮迫のYOUTUBEを観てナポリタンのリベンジ。パスタのゆで時間を表示時間の倍にするというのと、ゆでた後30分蒸らすのと、隠し味でウスターソースとはちみつを入れるというのでだいぶ美味しくなった。あと一歩、ナポリタンに自分が求めるジャンク感がまだ足りない。

昼は病院に行って、夕方からは先日購入したアップルペンシルでipadに絵を書く。超楽しい。いつか漫画を描くつもりであるが、だいぶ先になりそう。夜ご飯は春巻きで軽く済ませて、そこから今度加入する保険の検討。いくつか本を読みなおして自分の保険に対する考えを再確認。だいたいの方針は決めたのだが、先日営業を受けた知り合いのプランは断らなければならない。こういうの苦手だ。それにしても何をしたかを思い出せないような連休が続いている。なんかモヤモヤ。

 

7月20日~22日 高橋源一郎版人生相談/ぶぶか/ハッシュ!/ナポリタン

7月20日

8月からリモートワークになることが決まったものの、5月のリモートワークとは仕事量が違い過ぎて不安を抱えている。毎日7時半に家を出て25時くらいに帰る日々。通勤時には髙橋源一郎「誰にも相談できません みんなのなやみ ぼくのこたえ」を読んでいる。って書いているとギリギリの人みたいだ。

 

7月21日

髙橋源一郎版人生相談読むほどにハマっていく。1つ1つの相談がコンパクトでサクサクと読めるので、ネチネチ感の強い幡野広志版と比べると最初は物足りなさを感じていたが章が進み家族のお悩み編では涙が。特に、家族や自分に不幸なことが起き続けて怖いという悩みに対しての答え、運命であろうと自分への不当な扱いを許してはなりません。あなたは憤るべきたど思います。運命に嘲笑されたくなかったら。という回答には痺れた。次は橋本治版人生相談へ。

 

7月22日

明日からの連休を糧に24時まで仕事をして26時に帰宅。飲酒解禁日なのでカップやきそばのぶぶかを買って帰る。炭水化物飲みが好きなのだ。だから太るのだ。ヤフオクで買った橋口亮輔ハッシュ!」のポスターが届いていた。部屋をもっと好みにしたく最近ちょこちょこ好きなものを注文している。連休中は今日何やろうかな的な日々を送りたい。そのために最近色々な雑誌で取り上げられた「家庭料理100のきほん」を購入。料理を作る過程においてのポイントを細かく説明してくれていて嬉しい。ナポリタンを3回作って失敗しているのでまずはナポリタンページから読む。指定のゆで時間の倍ゆでて30分置いておくとある。なるほど。

短歌を詠む④

あたらしい歌集選考会に応募するために10月までに100首を詠むことにしたので、疲れ果てた会社からの帰りにLINEを開き思いつくことをツラツラを打ち込んでいる。ダヴィンチの「短歌ください」のお題に合わせて「宅配便」で考えてみるも浮かばず。というか浮かんだものがヤバかったので却下。お題に合わせて詠むのは一旦やめて思いつくままに。

 

ビデオみて見よう見まねでしてくれた あれ気持ちいい またやってよ

→宅配便をテーマに色々考えている途中でふと浮かんだ歌。やっぱこれだなと思った。

 

 

あんただとキレイなセックスしかできない 汚いところをもっと舐めてよ

→なんか字面が好きなハンサムな歌。

 

絵里と梨恵 聖子と雅美 厚子、希美 聡美と奈津美 みんなまだすき

→人の名前って迫力がある。みんな可愛かった。

 

唐突に泣いたあの日の君の涙 四十になっても訳がわからず

→唐突に彼女に泣かれて理由も聞けなかったことがあり、今でも時々あれは何だったんだと思い出すけれど、もちろん全く理由が分からない。

 

丸見えになったピンクの唇で飲んだ水が漏れマスクが濡れてる

→マスクが下着のようになった昨今。このテーマは引き続き詠んでいきたい。

 

 

 

 

 

 

7月19日 最終電車/女子会/cakesの猥談

7月14日

連日帰りが終電である。会社からタクシーでターミナル駅までいって最終の電車に乗る。電車では短歌をつくる。10月までに100首の単価を作ることに決めたので週に10首はつくっていかなければいけない。

最近で最も刺さった千葉すずさんという方の歌

「ヤクルトの古田のメガネすごくヘン もっといいのを買えばいいのに」

なんか笑っちゃうし、でもそれだけじゃない気持ちが想起される感じ。そしてそれを上手く説明できないのもいい。

 

7月15日・7月16日

また終電。

 

7月17日

終業時間になるとあまりの疲れで倉庫で仮眠。結局体力がもどらずに仕事を切り上げて飲みに行く。向かいの席に美女3人組のグループがいてチラチラと見てしまう。1人重盛さと美似の女性の顔も服装もすごくタイプで、ほんのり赤ら顔なのも良くてドキドキしていた。その中に自分も加わりたいというよりも眺めていたい。女子会配信とか見ながら1人飲みしたい。疲れのせいだ。

 

7月18日

cakesの「佐伯ポインティのとれたて猥談!」と「純猥談」が良くて読んでいる。もともと、エロ本の読者投稿コーナーとかananのSEX特集の体験談ページが好きなのでこういうエロ体験談話は人生相談同様にエンドレスで読み続けられる。特にこれは良かった。

https://cakes.mu/posts/30794

まるで異世界の話。

 

7月19日

新しくできたショッピングモールや家電量販店などをウロウロ。久しぶりに日光に当たりヘロヘロになりながら、夜は冷やしうどんと買ってきた唐揚げにハイボール。夏だなぁ。